ジャスネット ジャパンエアシステムネットワーク
製品情報バージョンアップ情報導入実績資料印刷ページ導入セミナーお問い合わせホーム
整備情報システム


整備情報システムW 4.0
整備システムまわりの業界事例
整備システムが完成せず
〔A社〕最終検収段階で仕様に関係する機能欠落に気がついたが、補正不可能の状況であったため、整備システムが完成しなかった。結果的に、数億円にのぼる開発プロジェクトが実を結ばない形で終結した。立上げ時なら致命傷になりかねないところ。
整備運航トラブル多発による急激な業績悪化
〔B社〕 整備ミスや運航関連ミスが多発し、連日新聞テレビで報道され顧客離れが急速に進んでしまった。対策の一環として整備システムの更新に踏み切った(2006年)。日経コンピュータ誌でも、「失敗の許されない整備システム更新」のようなタイトルで特集掲載された。
整備システム開発中断(再構築)
〔C社〕大手システムインテグレータ開発の整備システムが中々業務にフィットせず、導入後1年余の期間をかけて調整を繰り返したが結局ものにならず、再構築に踏み切った(2006年)。 〔基本原因〕要件定義を基点とする従来型システム開発手法では、機能要件と開発者理解のギャップが埋まらない。〔A社〕〔B社〕〔C社〕とも、基本的には共通原因といえる。
整備要目の実施漏れ
〔D社〕 2006年の春に、整備実施漏れが新聞テレビで報道された。その後も、整備漏れが何度か報道された。整備横目の管理不備が原因のため、整備システムも直接関係してくる。また、その後にコンピュータ記録の全データが消えてしまったことも合わせて報道された。因みに、この会社では外国製の整備システム・パッケージを導入している。
整備体制
〔E社〕
交換部品が不足で欠航を余儀なくされたり、整備トラブルが多発し、整備体制について監督官庁の指導を受けた。
重要故障の報告漏れ
〔複数社〕 航空法では重要故障の監督官庁報告を義務付けているが、この報告もれが新進系の複数社であったことが報道された(2007年8月の沖縄CAL機事故後)。

〔A社〕
最終検収段階で仕様に関係する機能欠落に気がついたが、補正不可能の状況であったため、整備システムが完成しなかった。結果的に、数億円にのぼる開発プロジェクトが実を結ばない形で終結した。立上げ時なら致命傷になりかねないところ。
整備運航トラブル多発による急激な業績悪化
〔B社〕 整備ミスや運航関連ミスが多発し、連日新聞テレビで報道され顧客離れが急速に進んでしまった。対策の一環として整備システムの更新に踏み切った(2006年)。日経コンピュータ誌でも、「失敗の許されない整備システム更新」のようなタイトルで特集掲載された。
整備システム開発中断(再構築)
〔C社〕大手システムインテグレータ開発の整備システムが中々業務にフィットせず、導入後1年余の期間をかけて調整を繰り返したが結局ものにならず、再構築に踏み切った(2006年)。 〔基本原因〕要件定義を基点とする従来型システム開発手法では、機能要件と開発者理解のギャップが埋まらない。〔A社〕〔B社〕〔C社〕とも、基本的には共通原因といえる。
整備要目の実施漏れ
〔D社〕 2006年の春に、整備実施漏れが新聞テレビで報道された。その後も、整備漏れが何度か報道された。整備横目の管理不備が原因のため、整備システムも直接関係してくる。また、その後にコンピュータ記録の全データが消えてしまったことも合わせて報道された。因みに、この会社では外国製の整備システム・パッケージを導入している。
整備体制
〔E社〕 交換部品が不足で欠航を余儀なくされたり、整備トラブルが多発し、整備体制について監督官庁の指導を受けた。
重要故障の報告漏れ
〔複数社〕 航空法では重要故障の監督官庁報告を義務付けているが、この報告もれが新進系の複数社であったことが報道された(2007年8月の沖縄CAL機事故後)。



参加企業 | 事務局 | 会社案内

Copyright© 2011 Jass-net.com.All reserved